teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ANT 修理

 投稿者:さすけ君  投稿日:2013年 7月 2日(火)10時48分1秒
返信・引用
  久々に老体に鞭を打ってのサーカスでANT修理出来たようですなあ!!めでたし、めでたし。待てよ、又順番が遅れるがなあ~。こちらも早くANTを治さんと行かんなあ・・・・・今一、馬力が出ませんわ。  
 

クーリングファン

 投稿者:きんたまけるな  投稿日:2013年 5月 2日(木)09時31分18秒
返信・引用
  http://www.sherweng.com/IC781Fan.htm  

通りがかり さんへ

 投稿者:電作電造  投稿日:2013年 5月 1日(水)20時14分49秒
返信・引用
  情報を頂き有り難う御座います。

ヤフオクだけでは無いのですね、目から鱗です。

 

液晶モニタ2

 投稿者:通りがかり  投稿日:2013年 5月 1日(水)18時05分54秒
返信・引用
  電作電造OM

このあたりも使えそうですよ!
こちらは新品特価品です。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/ksplanning/56moni.html
 

液晶モニタ

 投稿者:通りがかり  投稿日:2013年 5月 1日(水)17時08分34秒
返信・引用
  お探しのモニタですが、ここにありまっせ!

http://auction.item.rakuten.co.jp/11754319/a/10004182/?news=c2c_shop_18
 

IC-780 冷却 ⑥

 投稿者:電作電造  投稿日:2013年 5月 1日(水)15時14分1秒
返信・引用
  機能的には何とか完成。

見てくれを考えて上面部だけでも黒色に塗装。
塗装すると何か物足らない感じが・・・そおやコネクター
の配列図が無くなったんや!。
とか何とか考えてるうちにCADで画像のように配列図を
書いちゃった。

表面はスコッチテープを貼って、裏面には両面テープを貼
ってカッターナイフでカット貼り付け。

暫くするとまたまたやっかいな虫が起きあがった。
この際や、CRTを液晶画面に。
倉敷市茶屋町ローカルのOMさんが液晶に換えてたな~。
早速手持ちのアナログTVを分解、寸法をスケッチ。

あっちゃ~、同じ5インチなのに幅が140mmも有るや
ないか、本機のCRTが有るスペースは132mm。
入るわけね~・・・と諦めざるを得ない。

しゃ~無いので取り敢えず液晶は外付けでそれらしく使っ
てみよぉ~。。。

先ほどヤフオクで液晶5インチを検索したが4:3は無く
なってた、まあ気長に探そうか!。

 

IC-780 冷却 ⑤

 投稿者:電作電造  投稿日:2013年 5月 1日(水)09時15分22秒
返信・引用
  何とか初期の目標が達成出来たのでファンの電源を本機から
供給する方法を。

ファンの直ぐ後ろには15Vラインの電源があるが後部板に
穴を開けてそこからファンに繋ぐとファンを取り外す時には
その配線を切らなくてはならない。
コネクターと言う手が有るが後部板の穴が小さければコネク
ターは通らない。
取説・回路図をにらめっこ、何となんとACC1と2の7番
ピンにDC15Vが出ているではないか。
その上に保護ヒューズまで付いている、しかし取説にはヒュ
ーズが1Aと記して有るが総合回路図には2Aと、これまた
メーカーのいい加減さが。
まあ、ファンは0.06Aしか流れないので1Aも有れば十
分と結論付けた。

ジャンク箱を漁りDIN8ピンプラグをみっけ、早速画像の
ように取り付けて完成。
これで分解時にはドライバー1本で済むように成った。

 

IC-780 冷却 ④

 投稿者:電作電造  投稿日:2013年 4月30日(火)18時12分35秒
返信・引用
  冷却効果は絶大。

1時間経っても2時間経っても放熱板はファンから一番遠い
所がほんのり暖かいかな~・・・・DC12Vの時。
ちなみにDC15Vでは殆ど暖かさは感じない。

エイジング中に上下のカバーを製作して取り付けた。

上蓋を閉める前に時計用バックアップ電池を交換、購入して
から初めてや、流石にボタン電池のタグに錆が浮いていた。
またスコープの中心位置も修正、修正しても暫くするとまた
狂うと思うが?。



 

IC-780 冷却 ③

 投稿者:電作電造  投稿日:2013年 4月30日(火)12時52分28秒
返信・引用
  アルミ板・シールド板に一日掛けて穴明け作業。

ボール盤も何とか頑張ってくれたので2~3の位置ずれが有る
ものの仕上がりはまずまず。

早速機械に取り付けて冷却テスト開始。

AVRでDC24Vのファンに12Vを供給、非常に静かな送
風、しかししっかりと風は内部に入り左右の穴からそよ風が出
てくれている。

効果は・・・・如何に???。

 

IC-780 冷却 ②

 投稿者:電作電造  投稿日:2013年 4月30日(火)12時45分15秒
返信・引用
  純正の後部カバーは金庫に仕舞って。

2mmのアルミ板を加工して代用。

CADで寸法を描いて跡はセンターポンチで中心付近(?)に
ポンチする。
流石にこれだけポンチするとアルミ板が少し曲がった、手で修
正・・・・力加減が修正精度を左右。

 

レンタル掲示板
/28